個人事業主お金を借りる…難しい気がするけど諦めたくない

個人事業主で生計を立てています。いえ、まだ立てていません。カフェのオープンを目指して頑張っている最中です。これから事業資金を都合し、店を整えていかなければいけない状況です。学生からの夢だったので頑張っているんですが、たまにくじけそうになります。…でも頑張りますよ!

事業資金の都合をしたいんですが、個人事業主、しかもカフェと言ったら水商売ですよね。銀行などは貸してくれるんでしょうか?自己資金も200万ほど貯めたので、個人的には融資を受けられると思っているんですが、親や友人は難しいと言います。あまりにも多くの人に言われたので不安になりつつあります。

個人事業主、内容が水商売だと、銀行は貸してくれないでしょうか?もっと自己資金を貯めれば可能なのかもしれないとも言われましたが、できれば早くオープンしたいんです。審査などで時間がかかると思うので、今のうちに申し込みをしてしまいたくて…。

銀行は難しいなら公庫か消費者金融へ相談しましょう!

学生の頃からの夢ならどうしても実現させたいですよね。自己資金で200万も貯めたなんてすごいです!今は1円からでも事業が起こせる時代ですので、しっかり貯めてからの行動は自信を持っても良いことです。理想のカフェができるといいですね。私も近所だったらぜひお伺いしたいところです。

事業資金の問題ですが、銀行からの融資が特段厳しいというわけではありません。特に自己資金が200万もあるのなら、審査に通る可能性は充分に考えられます。ただ、審査に時間がかかるので、今のようにお急ぎである場合はちょっと事情が厳しくなるかもしれません。

ところで、日本政策金融公庫はご存知ですか?こちらは財務省管轄の組織で、中小企業の振興を目的に、融資相談を受けるという業務内容です。資金に不安があるが事業を起こしたい、と言う人が利用することが多いですね。審査は当然ありますが、カフェなどの飲食業でも利用できますので、相談してみてはいかがでしょう。

しかし日本政策金融公庫も審査に時間がかかります。税金で運営されているのでそれは当然と言えば当然なのですが、急ぎの資金調達には向いていません。そんな時には消費者金融を利用することもひとつの手段としてオススメできます。消費者金融というと個人向けの印象が強いかもしれませんが、実は事業資金も取り扱っているんですよ。

全ての消費者金融が事業資金の商品を取り扱っているわけではありませんが、大手のいくつかを当たってみましょう。おそらく数社が扱っているはずです。事業資金という名目であっても用途は自由ですので、それほど審査が厳しくされることもありません。つまり、銀行や公庫よりもスピーディに融資が受けられるというメリットがあるのです。金額も個人でのキャッシングより高額が期待できます。

このように、事業資金においての選択肢は思ったよりたくさんあることはご理解頂けましたか?親御さんやご友人のアドバイスももっともなのですが、今回の回答もぜひ参考になさってみて下さい。迷えば迷っただけ、きっと素晴らしいお店ができると思います。いつかお邪魔させて下さいね!

個人事業主がお金を借りるにはまずこの会社からチャレンジ

「今月もやりくりがうまくいかない・・・。」「あの支払い、どうしよう・・・。」そんなふうに、悩む日々。もういい加減サヨナラしたい!そう思うあなた。お金を低金利で貸してくれるところがあったらなあ、と悩んでいませんか。でも、個人事業主の場合、なかなか借りるのは難しいんじゃないの?確かに、そういう面もありますよね。

個人事業主は、銀行からお金を借りるのはなかなか難しいと言われています。その理由はなんのでしょうか。ひとつには、個人事業主だと、収入が安定しない、というイメージが強いことが挙げられます。銀行や金融機関は、安定した収入のある方にお金を貸したいと思います。もし、収入の不安定な方にたくさんお金を貸したら、返済してくれないかもしれませんよね。何しろ、貸したお金を返済してもらうのみならず、金利まで支払わなければならないのが、銀行の融資です。ということは、借りれば借りるほど、金利も高くつくということですね。収入の低い人にたくさん貸してしまえば、金利も返済もままならないことがありうるということです。

個人事業主だからといって、収入が不安定というわけではないのですが、往々にして、個人事業主は会社などの組織に比べて収入が不安定ということがありうるために、個人事業主だというと、銀行は貸し渋りをするような傾向があるようです。

しかし、個人事業主でも、お金を借りられないというわけではありません。個人事業主でもアルバイトでもお金を貸してくれる会社があります。そのことを知っているのと知らないのとでは損得がはっきりわかれるので、情報はしっかり知っておくようにしましょう。

よく、個人事業主やアルバイト・パートの方が借りやすいのは、消費者金融会社だという口コミがあります。しかし、個人事業主が借りやすいのは、消費者金融会社だけではありません。銀行のカードローンでも、安定した収入があれば、個人事業主にも積極的に貸してくれることがあります。また、一度申し込みして審査に落ちてしまった会社でも、もう一度申し込みしてみると、意外なことに、審査に通った、なんてこともあるのが常です。タイミングによっても結果は違ってくるのですね。ですから、諦めずに、まずは申し込みしてみるのがよいでしょう。

ただ、個人事業主の経営のために、お金を借りるのはやめた方がいいでしょう。カードローンというのは、事業資金のために申し込みする性質のものではありません。あくまで、生活費の補助としてのみ、少額を使うようにしましょう。そうしないと、金利が高くなりすぎて、事業がはたんしてしまうこともありえます。

即日対応でその日に借入できちゃった

出張が急に決まったのは出張に行く前日でした。ほんと急に決まった話だったので交通費すら出せるかどうかというぐらいで、どうしたもんかと困ったんですよね。

同僚とかからは借りたくないですし、お金がないから出張に行けませんなんて言えないですし。でも、すぐにお金は必要だし。そんなときに「即日融資」の広告を見たんです。

急いでいたこともあって、その日に借入できるなんて半信半疑でしたが、すぐに申込みをしました。すると、その日のうちに借入できちゃったんです。おかげで次の日には交通費を気にせず出張に行けて、仕事先でも迅速な対応に喜んでもらえました。何でもそうですけど、迅速な対応って本当に嬉しいものですね。

ダイニングテーブル壊れて借り入れ

ダイニングテーブルが壊れてしまったので、新しいものを購入することにしました。無いと不便なのですぐに買いたかったんですけどタイミング悪く給料日までまだまだ時間があったんです。とりあえず借り入れを使ってその場をしのぐことにしました。

お気に入りのダイニングテーブルで、全く同じものが1点だけ残ってたっていうのもあります。すぐに買わないとなくなっちゃうかもっていう焦りもありましたね。やっぱり部屋に合った色や形ってありますし。

審査に通るかどうかが不安でしたが、在宅の仕事でも利用することが出来ました。在宅でもちゃんと収入があれば大丈夫みたいですね。あとはちゃんと返済できるように気をつけます。

店頭に行かなくてもお金借りれた

僕の父が友人の借金の保証人になっていたようで、代わりに返済することになったんです。そんなに多額では無かったですし、個人から借りたお金だったので助かりましたが、すでに年金暮らしの父に返済は無理なので、僕がお金を出すことになりました。

貯金だけでは足りなかったので、カードローンで足りない分を借りることにしました。ただ仕事が忙しくて、なかなか申し込みに行けないのではと思いましたが、今は手続きが全てネットで出来てしまうのですね。パソコンで申し込んだら翌日には振り込んでもらえました。

両親には苦労させたくありませんから、無事返せて本当に良かったです。返済も無理なく出来るので、これからまた頑張って貯金していきたいです。